いとしいペットを安心して火葬、葬儀、埋葬、供養を行なうための協会です。
小学校、幼稚園などの飼育動物の火葬・埋葬・供養を行います。

協会活動実績

2015.12.8~10 エンディング産業展2015 出展

催事名 : エンディング産業展2015
日時 : 2015年12月8日(火)~10日(木) [10:00~17:00]
会場 : 東京ビッグサイト 西4ホール(東京都)
主催 : エンディング産業展実行委員会

葬儀・埋葬・供養などに関する第1回目の展示会で人の終活が中心ですが、ペットに関するコーナーもつくられました。
ビッグサイトで行なわれたペット葬儀関連の初のイベントでした。
この催しに一般社団法人東京都獣医師会霊園協会も一般社団法人日本動物葬儀霊園協会とともに出展しました。
ペット葬儀の在り方、学校飼育動物の火葬、当協会に所属する8霊園の紹介などを行ない、業界の啓蒙活動に貢献できたのではないでしょうか。
3日間で業界関係者や一般客など全国から延べ25,000余りの来場客があり、たいへんな盛況をはくしました。
主催のエンディング産業展実行委員会の話では、今度このイベントは毎年続けていくということです。

2015.10.3 第9回 動物感謝デー in JAPAN 出展

催事名 : 2015動物感謝デー in JAPAN “World Veterinary Day”
日時 : 2015年10月3日(土) [10:00~17:00]
会場 : 駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都)
主催 : 公益社団法人 日本獣医師会

一般社団法人東京都獣医師会霊園協会は、公益社団法人日本獣医師会主催の動物感謝デーに公益社団法人東京都獣医師会の協力のもと出展しました。
このイベントは、動物の果たす社会的役割及びそれを飼育することの重要性、また、動物の健康を支える獣医師の役割とその活動の実情と多様性を広く国民の皆様に普及・啓発するもので、ペット好きの方、ペットを飼っている方のみならず実に多くの方がペット同伴で来場されました。

会場には動物ふれあいコーナー、獣医師体験コーナー、動物感謝祭~命への感謝~、はたらく動物たちなどいろいろなコーナーが設けられ人々の関心をひいていました。

当協会のブースは子供たちのために風船やお菓子の無料配布も行い大人気コーナーとなりました。

地元の小学生が描いたかわいいいペットの絵も展示され心温まるほほえましい一日となりました。

ペットを慈しみ、命をはぐくみ、その慰霊にも感謝するという目的に少しでも協力できたことは一般社団法人東京都獣医師会霊園協会としても大きな一歩になったと思います。